案件番号 T05-214
発明の名称 単分散ナノダイヤモンドの作製法
発明者 東北大学 佐藤俊一教授(多元物質研究所)ほか
発明の説明 従来、合成ナノダイヤモンドは、グラファイト構造の原料物質に爆発などによって大きな衝撃を加え製造されている。また、カーボンナノチューブを高温高圧に保持して合成する方法や、炭化水素と水素との混合ガスからナノダイヤモンド状薄膜を合成する化学蒸着法(CVD)も知られているが、爆発法は危険を伴い、他の方法は設備的制限がある。本発明は、室温大気圧下において液体状炭素化合物から、大きさが数10ナノメートルのナノダイヤモンドを製造する方法を提供することにある。
図面等

問い合わせは、こちらからお願いします。