案件番号 T05-247
発明の名称 円筒対称偏光レーザー共振器
発明者 東北大学 佐藤俊一教授(多元物質研究所)ほか
発明の説明 本発明は、理化学機器用の偏光レーザービームを発生させるための方法に関する発明であり、励起光強度に依存しないため、熱複屈折現象を用いる従来技術に比べて偏光レーザーの高出力化、安定化が可能である。
図面等

問い合わせは、こちらからお願いします。