案件番号 T07-179
発明の名称 油脂からのトコトリエノールとバイオディーゼル燃料の同時生産方法
発明者 東北大学 米本 年邦 教授(工学研究科)
発明の説明 トコトリエノール(スーパービタミンE)は、トコフェロール(ビタミンE)の約70倍もの抗酸化活性を示すため、 生活習慣病予防の生理活性を有する健康機能物質として注目されている。しかし、トコトリエノールは、パームヤシ油や米糠油など極一部の植物油のみに低濃度で含まれているため、 高純度回収が極めて難しい。また、従来の回収法では反応温度や蒸留温度が高いことや多段階の煩雑な操作により、トコトリエノールの分解が避けられない。 本発明は、トコトリエノールを天然油脂から簡便に効率よく、安定かつ大量に回収する方法を提供する。
図面等

問い合わせは、こちらからお願いします。