案件番号 T08-041
発明の名称 優れた骨形成促進作用を有するビスホスホン酸化合物
発明者 歯学研究科(篠田 壽、五十嵐 薫、村上 忍)
発明の説明 抗炎症作用に優れ、他のビスホスホン酸化合物にはない優れた骨形成能を有しているビスホスホン酸化合物であり、歯周病における骨組織の再生や他の骨再生医療への応用が期待できる。

問い合わせは、こちらからお願いします。