案件番号 T08-092
発明の名称 遺伝子変異検出によるモヤモヤ病発症リスクの検出又は診断方法
発明者 東北大学 呉 繁夫 准教授(医学系研究科)
発明の説明 遺伝子変異検出によるモヤモヤ病発症リスクの診断およびその方法
図面等

問い合わせは、こちらからお願いします。