案件番号 T06-250
発明の名称 ナノ材料接合方法,ナノ材料切断方法、ナノ材料接合装置およびナノ材料切断装置
発明者 東北大学 燈明 泰成 助手(工学研究科)
発明の説明  本発明は、ジュール発熱を利用して、従来のナノ材料接合方法では接合が困難なナノ材料および箇所においても接合を実現できる簡便な手法と、そのための装置を提供する。また、ジュール発熱を利用してナノ材料を所望の位置において切断する簡便な手法と、そのための装置を提供する。
図面等

問い合わせは、こちらからお願いします。