案件番号 T12-165
発明の名称 蓄電デバイス
発明者 金属材料研究所(山村 朝雄、坂本 清志)
発明の説明  オフグリッドの環境下において、太陽光発電、風力発電、蓄電池等、多様なモジュールが連結されたシステムを使用した場合に、使用したい機器が使用できないといった課題があるとシステムとして完全ではないため、使用したい機器の使用できうる見込みをシステムが行うことが求められていた。
 本発明は、上記課題を解決するために、ある手段を施すことで、各蓄電池を安定的に使用できるであろう将来需要予想が行える可能性に関するもので、効率的な電池管理システムに関する。

問い合わせは、こちらからお願いします。