株式会社 東北テクノアーチ TOHOKU TECHNO ARCH

ホーム > 会社情報 > 事業内容

事業内容

大学等の研究成果を技術移転するにあたり、主として「発明評価」と「知的財産活用促進」を行っております。その際、発明の 発掘から実施許諾契約までの一連の流れを、担当者が責任を持って行います。

 

発明評価

  研究者が大学へ届出た新規発明について、大学等から評価の依頼を受けます。研究者へのヒアリングで得た情報を基に特許性や市場性を調査し、その結果を大学へ報告します。大学等は、その報告を基に出願手続き等を行います。

 

知的財産活用促進

  出願した発明を企業に紹介します。企業が発明の実施を求めた場合、必要な契約の交渉・締結を行います。

 

 

フロー 契約の種類

 

秘密保持契約 明細書の開示とその内容の守秘義務を課す契約
オプション契約 実施許諾を受けるか否かの選択権を(独占的に)与える契約
実施許諾契約 特許の実施を許す契約 (非独占 or 独占)
譲渡契約 特許権(または特許を受ける権利)を譲る契約